神社紹介 境内散歩 季節のおまつり ご祈願のしおり 道中案内
参拝ミニ知識 神社百科
ご由緒物語 神社百科 寶登山だより リンク集
参拝ミニ知識 神社百科
お問い合せ ホーム

第2回 お犬様について


 寳登山は秩父連山にあって数少ない独立峰であり、秀麗な山容は四季折々の美しさで、訪れる人の心を和ませている。自然は神々の恵みであり、山川草木豊かな自然に恵まれた寳登山は、まさに神の鎮まり給う山である。
 言うまでもなく、神社は聖なる空間、清らかな場所であり、清らかな時間を清らかな気持ちで参拝して戴ければと思う。そして、まず日々の御加護を感謝した上で、心の中で祈念し、更にその願いに対して、一所懸命努力することを誓って戴きたい。

 私共は日常の生活に追われる一方、心の清安を求めている。家庭の中で心休まる聖なる空間はどこかと考えると、それは神棚であり、先祖を祀る御霊舎であろう。祖父や祖母、また父母が神棚や仏壇・御霊舎の前で拝んでいる姿を見て育った子供は、目に見えない、声も聞こえないその空間に何か畏いものがある、或いは先祖があって自分が生かされているということを理屈ではなく感じ取って、情緒的にも安定し、凶悪な事件を起こす確率も少なくなるのではないか。

 世界中で争いごと、貧困や飢餓等に苦しんでいる人々がいる中にあって、私たちは平和であり、不自由なく暮らしてはいる。
 しかし、衣食が足りてなお、心和み、癒される場所と時間を求めて止まない。
 遥か悠久の昔、日本武尊がこの寳登山に登り、神武天皇・山の神・火の神を祀られたのも、神々や祖先への報恩感謝の心からでありましょう。更には東北地方平定という偉業を成し遂げ、戦いに疲れた尊自身と兵の心身を秀麗な寳登山の自然で癒そうとしたのではなかろうか。


本稿は学研発行の「週刊神社紀行46秩父三社」へ掲載したものを一部訂正して転載した



〒369-1305埼玉県秩父郡長瀞町長瀞1828 電話:0494-66-0084
Copyright 寶登山神社. All Rights Reserved.