神社紹介 境内散歩 季節のおまつり ご祈願のしおり 道中案内
季節のおまつり
ご由緒物語 神社百科 寶登山だより リンク集
季節のおまつり
お問い合せ ホーム

1月1日 新年開運祈願祭

午前0時、宝登山山頂で打ち上げられる花火で祭典が始まります。境内にはかがり火がたかれ、たくさんの人が初詣に訪れます。神楽殿では神楽が奉奏されます。新年開運祈願祭は元旦より15日まで毎日行われます。
新年開運祈願祭
 

2月節分 節分追儺祭
節分追儺祭
遠方からの祈願者も多く、特に年男・年女は裃姿で豆まきをします。本殿の前では、蟇目(ひきめ)神事といい、神職が東西南北、中央に向けて矢を射り、邪気をはらい福を呼ぶ行事が行われます。
矢を拾った人はその年の縁起が良いと言われています。
 

2月11日 建国奉祝祭

神武天皇が日本国としての統一国家をつくり、自らが初代天皇として即位した日を奉祝し、祭典が行われます。又、文化講演会も行われます。この講演会は、一般の方も参加することができます。
建国奉祝祭
 

3月11日 産業祈年祭
産業祈年祭
農業や各産業の「みのり」を宝登山の神様に願う祭典が行われます。
 

4月3日 例大祭

最も重要なお祭りです。午前10時に献幣使を迎え、厳粛な祭典が行われます。境内では神楽、獅子舞など郷土芸能が奉奏されます。参道にはたくさんの露店が出店し、参詣者や観光客でにぎわいます。
例大祭
 
 
奥宮祭
奥宮祭

5月1日 奥宮祭

神社創立の由緒にちなみ八十八夜の日に行われるお祭りで、つつじ祭りとも呼ばれています。日本武尊の御神霊を神輿(みこし)にお乗せして山頂の奥宮まで登り、祭典を行い、神楽が奉奏されます。
 

7月20日 八坂大祭(お祇園)

前日に"お仮屋"(神様の仮のお宮)をたて、笠鉾を組み立てて宵宮を祝います。当日お仮屋で祭典が行われ、午後5時、神輿・笠鉾が町内を練り歩き、子供達の歓声と屋台ばやしがひびきわたります。
 

8月15日 船玉祭
船玉祭
長瀞の夏の風物詩である船玉祭は、荒川の水上安全無事故を願うお祭りです。河原に祭場を設け、祭典が行われる中、灯篭流しや花火大会が催されます。多くの人々が岩畳を埋め尽くし、長瀞の夏の一夜を楽しみます。
 

11月23日 産業感謝祭(新嘗祭)

一年の「みのり」を宝登山の神様に感謝し、新穀を供え、祭典を行います。
 

12月31日 除夜祭

罪・ケガレをはらう大祓(おおはらえ)に続き、行く年の無事に感謝し、来る年の平安を祈ります。
除夜祭
 


特殊神事〈お炊き上げ祭〉
毎月7日:4〜9月/5:30、10〜3月/6:00…本社
毎月15日:午後3時…宝玉稲荷神社

当社独特のお祭りです。創立の由緒に起因するもので、忌火でお米を炊いて、当社の御眷属(ごけんぞく)であるお犬様にお供えします。本社は毎月7日早朝に行われ、白飯を炊いてお供えした後、山頂の奥宮へもお供えします。宝玉稲荷神社では毎月15日午後3時にあずき飯を炊いてお供えします。



〒369-1305埼玉県秩父郡長瀞町長瀞1828 電話:0494-66-0084
Copyright 寶登山神社. All Rights Reserved.